仙台の原付バイク買取,販売の専門ショップ。キレイな中古原付スクーター、50ccミニバイクを大量在庫し格安で中古販売しているバイク屋です。仙台で原付の低価格修理や廃車処分もお任せください。50cc~125ccの「売る,買う,直す」宮城仙台の原付生活を総合サポートします。

原付は雨ざらしにしても大丈夫ですか?

原付は雨に濡れても壊れません!だけど・・

原付バイク、スクーターを普段止めておく環境はどのような場所が最適なのか?もちろんガレージなどの室内におくのが理想ですがそうもいかないのが現実。せめて屋根付き駐輪場ならいいのですがそれも無理ならさてどうする?別に濡れたからって壊れるわけじゃないとは思うけどなんか心配なアナタ。まとめましたのでぜひ参考にしてください。

雨 原付 雨ざらし

 

雨ざらしはボディーブローのようにじわじわ効いてきます・・・
直ちに影響がでることはないですが、長期的にみると修理が必要な故障につながりますのでやはり雨ざらしは避けるほうがいいでしょう。長期的に雨ざらしにすることで起きる不具合

がいくつかありますのでご紹介します。

①サビがすすむ

サビがでると見た目が悪くなるばかりかブレーキなどの動きが悪くなったりマフラーなどの高額部品も寿命が短くなります。サビがすぐさま故障をまねくわけではありませんが、長期的に見ていいことは何もありません。

さびたマフラー

さびて穴が開いてしまったマフラー

錆びた ミラー

雨風に晒されサビ付いたバックミラー

 

 

 

 

 

 

 

 

特にマフラーの交換は高額になりますので恐怖です!
マフラー交換の価格表をご覧ください。

 


②経年劣化がはやまる

シートの表皮が年々硬くなってくるのを感じたことはないでしょうか?シート表皮が硬くなり薄くなると穴が開いたり裂けてきたりします。他にも塗装がが色あせたりプラスチック部品が劣化してきますと、見た目も悪くなってしまいます。機能的にも電装系の接触不良など起こしやすくなります。

裂けた シート

表皮が硬化して裂けてきたシート


③防犯的にも無防備

最近は減ってはきてるもののまだまだあります、バイク盗難!当店の近所やお客様でも盗難されたとの話はたまに耳にはいります。そこでオススメしたいのが【バイクカバー】バイクにかぶせるカッパ的なカバーです。バイクにカバーをかけることはワイヤーロックをかけることと同じくらいの防犯効果を発揮します。見えない物には手を出せない】これが泥棒心理なんでしょうね。

シートカバー

バイク用のシートカバー。盗難・汚れ・サビを防ぐ愛車のボディーガード!


まとめ

原付は雨に濡れたからといって壊れません。
ただ、見た目の悪化や故障を招く可能性がある。
雨ざらしは極力避けると原付が長持ちします。

仙台あたりだと雪も降るので、屋根がある駐輪場にとめるかバイクカバーをつけることをオススメします。

原付バイク専門店 仙台東ライダース

関連記事

原付を長持ちさせる人、すぐ壊す人|原付の寿命は?

その原付盗まれやすいよ!|かんたんな盗難対策

簡単に原付をキレイにする方法

お気軽にお問い合わせください TEL 022-254-0579 営業時間 10:00〜19:00(火曜定休)

PAGETOP