原付の税金あがってる!!

仙台市から原付の軽自動車税の通知書が届きましたね!?税額を見て驚いた人も多いのではないでしょうか?税額がけっこう上がっていますね。複数台バイクや車を持っている人には地味に痛い増税です。

すでにバイクを廃車にしたのに税金の請求が来た!?

バイクの軽自動車税は4月1日の所有者に課税される税金です。つまり4月1日時点ですでに税金が発生し5月10日過ぎに請求が仙台市から来ます。ですのでその後に廃車にしても税金は払う必要があります。バイクが手元にないのに税金を払うのは納得いかない気もしますが、こればっかりは仕方ないでしょう。まれに役所の手違いや業者の手続き漏れなどで3月中に廃車にしたはずのなのに税金の請求がが来てしまう事もあるみたいです。その時は当然払う必要はありませんので各区役所や業者さんに問い合わせましょう。

逆に4月以降にバイクを買ったのに税金が来た場合

まれに起こることですが3月下旬にバイクを購入して4月になってから納車になるケースです。『4月にバイク手に入れたのになんで税金がくるの!?』とご質問いただくことがあります。これは3月にバイク購入した場合その時点で販売証明が発行されます。その日付が3月ならば4月に登録しても税金が発生してしまうのが理由になります。

原付50ccの税金は1000円→2000円。125ccは1600円→2400円

税金が上がってしまったショックは大きいですが年間2000円は考えようによってはとても安い金額ではないでしょうか。月々で割るとたった170円足らずですから170円で一ヶ月間、キレイに舗装され信号が整備された道路を走れるのですからコスパは悪くないと思います。

 

原付軽自動車税

軽自動車税、仙台市からのお知らせ

仙台市の軽自動車税に関するお問い合わせ先
仙台市 財政局 市民税企画課 諸税係 電話:022-214-8625

その他当店で原付バイク・スクーターを購入、廃車手続きをさせていただいたお客様でご不明点があればお気軽にお問い合わせください。