ウィンカーが点滅しない、点きっぱなし!

突然原付のウインカーって点かなくなるんです。特にヤマハ車はなるんです。ウインカーが点かないと非常に危険なので早く何とかしたいけど、バイク屋さんに行っている暇はない。そんな方でも実は自分で簡単に直すことが出来るんですよ!

ウィンカーが点かないのは接触が悪いだけ!自分でやってみる!

ウインカーが点かなくなる原因は接触不良が9割、球切れ1割くらいなのでほとんどが接触不良です。例えば右前ウインカーが点かなくなったとすると、右ウインカーを点けると右後ろが点灯するだけで点滅しないという症状だと思います。
この状態で正常な故障(?)なので右前が点くようになればちゃんと点滅してくれるので安心してください。それではやってみましょう!

まずはショック療法!叩けば点く!?

JOGウィンカー修理

まずはひっぱたいてみましょう!冗談ではなく本気です(笑)。

鍵をONにしてウインカーを出した状態(つまり通常ウインカーが出ている状態)にして点かなくなっている所をはたきます。コツは「ゴンゴン」と小突くのではなく「パンパン!」とひっぱたくんです。レンズを割らない程度にひっぱたくと運が良ければ点くようになります。この方法は応急処置なのでまたすぐに点かなくなることもあります。出来ればこれで点くようになっても下の方法もやった方が良いと思います。

簡単なので少しばらしてみます。

JOGウィンカー
それでも点かない人は直接ウインカーの球をいじります。必要な工具は中くらいのプラスドライバー1本です。
ヤマハのジョグなどはフロントのウインカーをはずすには画像にある下の穴からドライバーを突っ込んで、そこに付いているねじを外すと取れます。

ウィンカーレンズを取り外す

ジョグ修理ウィンカー
ねじをはずしたらウインカーが取れるのですが、少々コツがあります。ウインカーの上部に爪が付いてて引っかかっているので、下にずらしながら引くと取れます。

後ろはもっと簡単なのでばらしてみます。

ジョグテールランプ
後ろは簡単、ウインカーレンズはテールレンズでおさえているだけなので、テールレンズを止めているねじ2本を外すと一緒に取れます。

バルブ(電球)の接触不良を直す

ジョグウィンカーバルブ
ここからが本番!ひっぱたいた時と同じようにウインカーが出ている状態にして球をつまみクリクリします。クリクリクリクリやっているとそのうち「チッカッチッカッ」と点滅し始めます。球を抜いたりさしたりしても良いと思います。球とソケットの接点が復活すれば良いので、完全に点滅するようになるまでクリクリし続けます。フロントウインカーもやり方は一緒です。黒いソケットをねじるとウインカーレンズから外れるのでクリクリしてください。

ダメなら無理せずバイク屋さんに!

見てのとおりとても簡単な作業だと思います。ヤマハ以外のメーカーのバイクも基本的なやり方は一緒ですが、球にたどり着くまで苦戦すると思います。ひっぱたいてダメな場合はバイク屋さんに見てもらった方が良いでしょう。もし、クリクリしてもダメな場合は球切れか他に原因がある場合があります。球切れの場合はカー用品店や南海部品さんなどのバイク用品店で球が売っています。めんどくさい時や他に原因がありそうな時は、素直にバイク屋さんに見てもらってください。

 

仙台東ライダース