原付バイク買取,販売の専門店。仙台で中古原付スクーター、50ccミニバイクを大量在庫し格安で中古販売しているバイク屋です。仙台で原付の低価格修理や廃車処分もお任せください。50cc~125ccの「売る,買う,直す」宮城仙台の原付生活を総合サポートします。

大津で原付バイクを高く売る!バイク買取会社が教えるたった一つのコツ。

大津で原付を高く売る方法を

 

現役のバイク買取会社がこっそり教えます!

 

大津市で使えるバイク買取比較サイトの決定版も

原付バイク

原付バイクの売却をしようとしているあなた。

高く、簡単にバイクを売りたいと思いませんか?

 

このページでは、

『バイクの売却方法4選』

『簡単に高く売る方法』

『6倍の価格差が付く理由』

『具体的な売却の手順』

『大津で比較できる買取会社』

 

など説明していきます。

是非最後までご覧ください。

 

【大津市でバイクを高値で売りたい人】

不要になる原付バイクを少しでも高く買取に出したい人はもれなくご覧ください。

今回の記事は

バイク買取17年!

取扱い累計3500台以上!

そんな現役買取会社が

買取業者側の目線で

『こんなことをされたら
高く買わざるをえない!』

この視点で赤裸々に書かせていただきます。

大津でバイク買取なら・・

このページでわかること もくじ

  1. 価格差が6倍になる!?
  2. バイク売却方法4つ
  3. 簡単に高く売る方法は
  4. なぜ高くなるのか?
  5. 上限価格を引き出すコツ
  6. 比較サイトにいく前の準備
  7. 買取査定当日の流れ
  8. 損をしないために言うセリフ
  9. 喜びの声
  10. 大津市で使える買取比較サイト

これらを解説させていただきます。

最初にこのページの結論をからお伝えします。

大津でバイクを簡単に高く売るには

比較サイトを利用する!

これ一択です!



(↑まだクリックしないでくださいね!最後まで読まないと損しちゃいます!)

6倍もの金額差がでる!?(実績)

いきなりタイトルで

6倍という衝撃的な数字を出しました、

これは事実です。

 

先月に当店で買い取らせていただいたバイクの話で

実績になります。

VOX

6倍差がついたのがこの車種、ヤマハのVOXという原付です。

他店で査定した

6倍もの金額で

買取をさせていただきました。

ここで言いたいのは

当店で『こんなに高く買いましたよー』

というアピールをしたいわけではありません。

(そもそも当店は宮城県仙台市にありますので大津までは買取に伺えません!)

悪い言い方になりますが、

むしろそこまで高く買わざるを得ない状況に追い込まれてしまった。

ある種、敗北の実績です。

※ここでの敗北という言葉はお客様を敵視している意味では決してございません。買取業者は利益を追求する企業です。バイクを売ったり買ったりして利益を出すことが目的です。敗北とは利益が出ないという意味での敗北を意味していますのでご了承ください。

 

逆に言えば売る側、

つまりあなたがこの方法を取れば

上限のさらに上の金額を

引き出せる可能性が高い!

そういうことです。

 

【大津で原付バイクの売却方法4つ】

バイクを売りに出す場合、方法はいくつもあります。

代表的な売却方法は以下の4つです。

  • バイク屋に売る(買取業者含む)
  • ヤフオク・メルカリ・ジモティーで売る
  • 友人・後輩・知り合いなどに売る
  • 比較サイトで売る
それぞれメリット・デメリットがありますのでそれぞれ解説していきます。

大津市のバイク屋に売る

これは一番手っ取り早い方法です。

バイク屋に持って行くだけ、または電話してきてもらうだけ

簡単です!

しかも手続きなども代行してくれ手間がとにかくかかりません。

ただ、
売り先を間違うと売却価格が低くなってしまう恐れがあります。

ヤフオク等で売る

実はこの方法は売却金額だけ考えたらとても期待できる方法です。

買いたい人に直接売ることができますので構造的に高くなる可能性が高いです。(サイト利用料はかかりますが)

ただ、デメリットとして

手間と心配事が多い

ということです。

出品するのも面倒な上にいくつもの質問に答えたり手続きをしたり落札者とのやり取りや陸送業者との時間調整などなど

・・・やることがとにかく多いです。

心配事も多く、いざ落札された後も

名義変更を確実にしてくれる?

連絡が途中で途絶えたら?

個人情報を悪用されない?

クレームがくるかもしれない・・

など不安要素が多々あります。

先日当店のお客様でも新車購入で不要になる今まで乗っていた愛車をヤフオクに出されていました。

金額的には満足のいく所まで上がったようですが、
結局うまく取引できずに断念しました。

落札者様がバイクの受け渡し方法で二転三転し書類のやり取りなどでも食い違い予定も合わずに途中であきらめたそうです。

手間を楽しめる人

トラブルも許容できる人

こんな人はこれらのサイトで売るのも悪くない方法になります。

友人や知り合いに売る

ネットや買取業者などがなかった昭和の時代であれば一番多い方法だったかもしれませんね。

私が高校生の時に乗っていた原付も知り合いから譲られたスクーターでした。

たまたま欲しい人が身近にいればお互い喜ばしいことなのでおすすめしたい方法です。

ただこれも先ほど同様

トラブルの可能性は

少なからずあります。

金銭問題

手続き問題

引渡後の故障問題

などです。

知り合いであるからこそトラブルは絶対に嫌なので

お互いに約束事が守れる間柄

何が起きても許せる相手

こんな人なら良い方法かと思います。

比較サイトで売る

突然ですが
比較サイトって使ってますか?

最近は色々なWEBサービスがあり
引っ越し、リフォーム、ホテル、家電など
あらゆる比較サイトがあります。

バイク買取も例外ではなく

【バイク買取比較サイト】

なるものが存在します。

冒頭でお伝えした

6倍の価格差がついたのが

何をかくそう

比較サイトなのです!

この記事では

比較サイトを”上手く”使って

最小限の手間で

最高額のさらに上を目指す!

これが目的になります。

高く、かんたんに

バイクを売る

たった一つのコツは

比較サイトを使う事です!



↑原付も高い!買取比較のバイク比較コム↑

【大津市でかんたんに高く売る】これ一択

『かんたん』

『高く売る』

『後腐れがない』

 

この3点のバランスが一番良いのが比較サイトです。

金額だけなら個人売買のほうが高くなることが多いと思います。

かんたん重視ならバイク屋に持っていくのが超かんたん、後腐れもありません。

でも、

『かんたんに、高く売る』

この2点を両立させるには、

比較サイトで売る!

これ一択になります!

なぜ、かんたんに高く売れると断言できるか?

当社では

『バイク比較.com』

という比較サイトに加盟しています。

(買取業者側、バイクを買い取る方ですね。)

 

2014年に加盟し

約6年間、

2000件もの案件を

受託してきました。

 

その経験から断言します。

比較サイトを使うと

高く売れます!

これは実績ですので間違いありません。

 

買取業者側から言えば
このサイトを利用されると

バイクを高く

買わざるを得ません(泣)

 


VOX

↑当店が加盟している日本最大級のバイク買取比較サイトです!

限度はある、売れないバイクもある。

当たり前のことですが金額には限度があります。

店頭で10万円で売っているバイクを12万円で買い取る業者はありません。

原付は元々の価値が大排気量バイクに比べると当然低いです。

市場価値が低くボロボロで動きません、
そのような状態であれば何を使おうが売れません。

比較サイトは無価値ものに価値を与える魔法ではありません。

あくまでも

持っている価値の上限をいかに引き出すか

そんな記事になりますので
そこはあらかじめご了承ください。

なぜ高く売れるのか?

比較サイト利用で高く売れる理由は以下の3つです

  • 複数業者に依頼、一番高いところに売れる
  • 相見積もりで業者同士の競争心をあおれる
  • 負の広告費が上乗せされる

一つ目、二つ目は見ての通りです。

三つ目はおそらく

は?なに言ってんの?

と思われているかもしれません。

実はこの『負の広告費』

これを上乗せさせることができるか

ここが大事なポイントになります。

買取額上限のさらに上を引き出すためにこの『負の広告費』をいかに出させるかが肝になるのです。

次章で『負の広告費』について詳しく説明しますので、あきらめずに読んでくださいww

高く買わざるを得ないたった1つの秘密

『負の広告費』

これは簡単に言うと

「悪い評判言うの勘弁してください」

のお金です。

もっと具体的に言います・・

他社より買取額が安かったという事実

これををひろめられると困ります・・

査定額にプラス出しますから

勘弁していただけませんか?

という状況です。

わかりますか?
業者側の本音の話です。

比較サイトでは同じバイクにそれぞれの価格を提示しますので
金額の優劣が怖いほどに明確になります。

そのため業者側は

他店よりこんなに安かった

この事実を晒されてしまう事を

とてもとても恐れるのです。

このへんの業者心理に高く買取せざるを得ない秘密があるわけです。

相場のはるか上の金額で買わざるを得ない業者側の理由。

相場のさらに上の金額を引き出せる理由は

『負の広告費』が上乗せされるからです。

悪い評判を広められるくらいなら

多少の損失が出てもしょうがない。

広告費の一種だと割り切って

払うほうが得策だ。

 

そんな買取業者側の本音が

高く買取してもらえる理由です。

このへんを刺激すれば大きく金額を変えられるというわけです。

ただ業者側からの率直な感想を言わせていただければ、

あまりいじめないでくださいww

 

実際の買取の流れ

では実際の買取の流れを説明していきます。

負の広告費を引き出すために具体的なやり方がありますので見逃さないようにお願いします。

比較サイトに申し込む

まずは比較サイトに申し込みをします。

オススメは当店も加盟している

バイク比較.COMです。

他にも比較サイトはありますが、
最も加盟企業が多く大津でも使えるこのサイトで良いと思います。



サイトに行く前の確認

サイトにアクセスする前に以下の情報を確認しておきましょう。

  • バイクのメーカー・車種
  • バイクの走行距離
  • バイクの年式(不明でもOK)

メーターを見れば走行距離がわかります!

意外と自分が乗っているスクーターの車種名やメーカーを知らない人って多いです。

メーカーや車種名はバイク本体に記載されていることが多いので見てください。

それでもわからない場合は自賠責保険の書類を見て車台番号で検索しましょう。

自賠責の書類はシートの下にありがち。

比較サイト利用の流れ

具体的な手順は以下になります。

  1. サイトにアクセスして情報入
  2. 入力後に買取会社からメールや電話がくる
  3. 査定の日時を相談して決める
  4. 複数会社を同日同時刻に呼び査定してもらう
  5. 査定額に満足できればその場で売却する

このような流れになります。

ここでの大切なポイントが

「買取会社を同時に集める」

これになります。

えっ??

『複数業者を同時に集めていいの?』

『なんか悪い、失礼じゃない?』

こんな疑問をもったのではないでしょうか?

いいんです!

我々買取業者は
いつもの事なので慣れてます!

比較サイトを使った時点で少しでも高く売りたいという明確な意思表示になりますので
今さらいい子ぶる必要はありませんww

遠慮せずに同時刻に複数業者を呼んで競争してもらえばいいのです。

※業者側の立場からすると現場で他社と鉢合わせるのは気持ちの良いものではありません。
(慣れちゃってますが・・)

時間の相談をする時点で
『他社さんも呼びますが大丈夫ですか?』
と一応聞いてみてください。

業者の中には
「他社が来るならウチは行きません」
というスタンスの会社さんも実際あります。

それと複数台のトラックが同時に来ても大丈夫な場所に限ります。

もしスペース的な問題があるのでしたら、
30分~60分の間を空けて予約するようにしましょう。

もちろんですが業者側にも予定がありますのであくまでも相談ベースで日時は決めてください。

買取査定当日の行動

査定当日の準備や業者が来てからの具体的な動きを確認しておきます。

上限のさら上を引き出すために
最重要なポイントが含まれますので
じっくりとお読みください。

  1. 書類、印鑑、キーなどを用意する
  2. バイクの動作確認をする
  3. なるべくキレイにしておく
  4. 業者にバイクを見せて高値を引き出す
  5. 満足の金額なら手続きをして売却する
以上です。詳しく解説します。

事前に用意するものは?

業者が来る前に書類等は確認しておきましょう。

原付の場合は以下の3つの書類です。

  • 自賠責保険証明書
  • 標識交付証明書
  • 免許証などの身分証明書

もしこれらの書類がない場合は査定会社に相談してください。

当店では書類を紛失されていてもご本人のバイクだということが確認できればOKです。

これは各会社により規定が違うと思いますのでそれぞれの業者に相談してください。

これは自賠責保険の書類です。

バイクの動作確認を済ませておく

原付バイクのエンジン

意外と多いのですが現場に行って査定をしようとしたら

『エンジンがかからない!』

原付もバイクもしばらく乗らないとエンジンがかからなくなるものです。

始動できないとエンジンの査定ができませんので大きなマイナス評価になります。

価値が低い車種だと不動の時点で買取額が0円になることもありますので必ず確認してください。

出来るだけキレイする

査定する側も人間です。

第一印象でキレイなら
このバイクは状態がいいだろう
と無意識に考えがち
査定も甘くなりがちです。

一方でホコリだらけの汚いバイクは・・
なんか調子悪そう・・
不具合が多そう・・
などのイメージを持ちます。

 

(もちろんイメージで査定が変わらないようにチェックリストなどを付けて気をつけています。ただ細かな判断は人間がするので印象というのは意外と大事になります。)
注意!無理はしないで!

まれにですが査定前にキレイにしようとして逆にダメージを増やしてしまうことがあります。

  • ホコリが付いたまま拭いて傷つける
  • 高圧洗浄機でパーツを壊す
  • 水をパーツ内に侵入させ不調になる

などなどです。

こんなことになったら元も子もないので
出来る範囲内でかまいませんので無理はしないでください。

高圧洗浄機はステッカーが剥がれたりするので注意です!

業者が来てからの振る舞い

次はいよいよ査定本番です。

ここでの言動が査定額に大きくかかわってくるので身を引き締めていきましょう。

査定の際の大切なポイントはこの4つです。

  • 高ければ売るというスタンス
  • 希望額を聞かれたら高めに言う
  • 希望額に達しなくても売る予定と伝える
  • 『競り』か『入札』をもちかける
詳しく解説します。

売る気持ちがある事を伝える

買い取る側からの視点にはなりますが、

『売るかどうかわからない』

『値段だけ聞きたい』

『家族に聞いてみないとわからない』

このような状況のお客様ですと上限のさらに上の価格を提示するのが難しいです。

「今すぐ売ってもらえるならウチも頑張るので!」

これを引き出すことが重要になります。

 

突然ですがラーメンは好きですか?
自分は大好きです!

食べられるかわからないラーメン屋に

何時間も待つのって嫌ですよね?

 

『待てば美味しいラーメンが食べられる!』

そう思うから何時間も頑張れるわけですww

買取業者も一緒です!

一番の高値を提示すれば買い取れるという保証がないと、
上限の向こう側までは出すことができません。

 

希望額を聞かれたら?

買取の際に高い確率で聞かれる言葉があります。

「ご希望額はありますか?」

これよく業者に聞かれるはずです。
この返答に困る人多いと思います。

『相場を知らないから見当つかない』

『値段知りたいのこっちなんですが』

『査定額を聞いてから考えたい』

『見当違いの金額言ったら恥ずかしい』

 

このような気持ちなのかもしれません。

 

ずばり言います!

 

相場とか考えずに

高めに希望額言ったらいいです!

 

恥ずかしいことはありません。

希望は希望ですから。

夢は大きく、希望は高くです!

 

ただし一言だけ付け加えてもらいたい言葉があります。

それを言わないと業者のモチベーションが下がってしまう恐れがあります。

この一言で業者の競争心に火をつける

希望額を言って、
仮に業者を引かせてしまっても大丈夫です。

次の言葉を添えてみてください。

『希望額に達しなくても、
一番高値をつけた会社に売ります』

これです。
この言葉には二つの大きな効用があります。

 

一つは

「売ってくれるお客様なんだ」

と業者側が理解し、やる気を刺激、
高値を引き出せる可能性が上がります。

もう一つは

希望額という
明確な目標数字

これが提示されることでその数字に近づけようとする心理が働きます。

するとそのバイクの良いポイントを無意識で探すようになります。

目標に近づけたいという意識が芽生え

上限の上限を引き出すことにつながるのです。

『一番高い所に売ろうと思います。』

このセリフはとても大事です。

複数業者に競争してもらう手法

査定時の最後のポイント

『競り』OR『入札』

をもちかけるです。

バイクの査定で
競り?
入札?
意味がわからないかもしれませんが、

我々にとっては日常です。

それぞれを詳しく説明します。

競り

魚市場でのマグロの競りなんかを思い浮かべていただけるとわかりやすいかもしれません。
もしくはヤフオクなども近いですね。

落札したい人が値段を言いどんどん値段が吊り上がっていき一番高値を付けた人が買う。

この手法をバイク買取で行うのです!

 

複数の買取業者を集め

『競りでお願いしたい(キリっ)』

と言うのです。
冗談ではなく本気です。

我々業者は競りが日常なので話はすんなり通じるはずです。

あとは一番高い金額を出した会社に

売却すればいいだけです。

 

入札

公共事業などの受注先を決める方法で知られている方法です。

値段は他の業者に知らせずに自分が買いたい金額を提示する方法です。

具体的には

売り手(あなたに)

それぞれの業者が耳打ちで

価格を知らせます。

紙に書いて回収してもいいです。

 

後は最高値を付けた業者に売るだけです!

 

競りとは違い一発勝負なのですぐに買い手が決定します。

競りと入札どちらがいい?

経験上私のオススメは・・

入札です!

その理由は以下の三つになります。

  • 手っ取り早い
  • 明解で潔い
  • 最高値が出る可能性が高い

競りのデメリット

競りは落札者を決める方法としては優れています。

一見最高額で落札されそうですが、

その落札金額が業者

上限額とは限りません。

 

わかりにくいかもしれませんので具体例を出します。

 

【例】

とあるバイクの各社の上限価格

A社:1万円
B社:3万円
C社:5万円だったとします。

 

(入札の場合)

この状況で入札を行った場合は

落札者C社
落札価格は5万円です。

入札は価格を他に知らせずに一気に出すので
落札額はC社の最高額5万円で決まります。

(競りの場合)

一方で競りを行った場合は

スタートは5千円くらいからでしょうか、各社が順番に金額を言っていきます。

10000円→12000円→15000円・・・

など金額が競り上がりドキドキします。

しかしどうでしょうか?

B社の上限30,000円を超えたところで・・

ストップ!終わりです!

落札者C社
落札価格は31,000円前後です。

 

 

50,000円 と 31,000円

どちらで売りたいですか?

すべての車両がこのケースに当てはまるワケではありませんが我々の経験上入札の方が高くなる可能性が高いです。

 

競りの方がいいケース

競りの方が高くなるケースがあるとすれば
金額差がほとんどなくかつ決裁者が現場にきてる場合です。
その状況だとある種お互いに意地の張り合いで高値を引き出せる事もあります。

まとめ

入札をもちかける!

 

金額を決められる決裁者が現場にいる

その場合は競りでも可です。

実際の金額差

では実際の査定金額はどれほどの差が出るのか?

気になりますよね。

これは完全にケースバイケースと言うことになるのですが、予想以上に差がつく事は少なくありません。

価格差がつく傾向としては

高年式の人気車(玉数が多いバイク)
これは差がそこまで付きません。

相場が明確ですしどの買取会社でも高値が付きがちだからです。

逆に
そこまで玉数が多くない
かつ人気がそこそこあるバイク

こんな車種は最初の方でお伝えしましたがその差が6倍にもなる事もありまます!

大きな金額差がでた実績

比較サイト利用により価格差が大きく出た直近のケースを紹介します。

車両はヤマハのVOXという原付スクーターです。
原付のなかではそこそこ高額で人気もそこそこという車種です。

この原付スクーターです。

入札で行い結果金額は以下になりました。

 

A社 8,000円

B社 25,000円

C社 50,000円
これは実際に現場でおきた実績です。

 

A社とC社の差は6倍以上になります。

もし一社だけの査定なら・・

もしあなたがA社しか呼んでいなければ・・

売却価格は8,000円でした。

でもこの人は比較サイトを利用した

そして3社入札を行ったので

売却価格は50,000円です!

ここまで読んだアナタはもう答えがわかったはずです!

今すぐに

バイク比較サイトへ

アクセスしましょう!



↑今すぐクリック!!↑

お客様の喜びの声

上のケースで見事6倍もの高い金額を引き出されたお客様はこのような心の叫びをあげていらしたそうです。

『やったー、マジで!』

『ちょー嬉しいんだけど!』

『本当にいいんですか!?』

 

そりゃそうですよ。

 

8,000円→50,000円になるのだから!


この記事を読んでくださった

あなた

是非とも高く売却して

 『やったー!』

と喜んでいただきたいです。

大津市で比較できる買取会社

大津市で比較COMを利用している会社さんは以下の3社になります。

バイク王

皆様に選ばれてバイク買取シェアNo.1!買取価格、比べるなら「業界最大手」

 

バイクランド

独自の業販ルートで安心の高価買取です

バイク買取番長

滋賀・京都を中心にバイク買取を行っています。 地域No,1のサービスを提供できるよう心掛け、お客様ひとりひとりと真剣に向きあわせていただいております。 ただ買い取って終わりなのではなく、その後もお乗換えのサポート等をさせて頂くことで、お客様の素敵なバイクライフに関わっていくことができれば幸いです。

比較.comでは査定を依頼する業者を選べるようになっています。

大津市ではこの3社になりますので好きな業者さんを選びましょう!

2~3社のなかで比較するのがおすすめです。

 

大津で簡単に高く売るには比較サイト!

最後にバイクを簡単に高く売るため
おさらいをしてます。
  • 売却方法はバイク屋・ヤフオク等・個人売・比較サイトの4つ
  • かんたんに安全に高く売るなら比較サイト一択
  • 複数業者を同時刻に集め一気に査定してもらう
  • 高値を付けた会社に売るという姿勢で本気を伝える
  • 金額と業者は入札で決めて上限額を引き出す。競りも可。
以上になります。

 

これを見たバイクユーザー様が少しでも高く売れる事を願っています。

ただ逆を言えば金額が高くなればなるほど我々業者は儲けが減る事になります。

 

買取業者は現場に行き査定をするだけでは1円の得もありません。

買取できなかった業者は損しかないのです。

 

お互いに気持ちの良いお取引をするために来ていただいた業者さんには最低限のマナーをもって接していただきたいです。

取引にいたらなかった業者さんにも感謝の気持ちをもっていただけるようお願いをしてこの記事を終わりにしたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

おすすめ比較サイト
↓クリック↓

当社も加盟しているバイク買取比較サイトです。大津にお住まいのあなた!是非お試しください!

関連記事

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 022-254-0579 営業時間 10:00〜19:00(火曜定休)

PAGETOP