50ccバイクの歴史にピリオドがうたれます。

小さくて良く走る50ccバイクは、今後生産されなくなることが事実上、決定いたしました。

来年2025年10月31日で50ccバイクの生産が終了します。
HONDA、YAMAHA、SUZUKI、国内メーカーすべてです。
排ガス規制が原因となります。
その後は”非力な125cc”または”電動バイク”が代替していく模様です。

安心してください!
50ccが乗れなくなるわけではありません!
乗れます!
むしろ需要が高まるかもしれません。

小さくて軽いから原付に乗っているユーザー様は、
『今持ってる50cc原付を大事に乗るか』
『50ccがなくなる前に乗り換えるか』
これを決断する必要があります。

来年以降は程度の良い50cc中古車はどんどん減っていくものと予想されています。
乗り換えやご購入をご検討中の方はお早めにご来店ご購入をお願いいたします。

 

一方で原付の球数不足により、当店で買取強化を実施しております!
乗らない原付50cc~125ccをお持ちの方は是非、当店へご売却をお願いいたします。