仙台の原付バイク買取,販売の専門ショップ。キレイな中古原付スクーター、50ccミニバイクを大量在庫し格安で中古販売しているバイク屋です。仙台で原付の低価格修理や廃車処分もお任せください。50cc~125ccの「売る,買う,直す」宮城仙台の原付生活を総合サポートします。

原付の燃費ってどのくらい??

原付は驚くほど低燃費!?

原付バイク・スクーターの燃費はとてもいいのですが実際のところどの程度走るのでしょうか?メーカー発表のカタログ値公道走行時の実燃費の両方を紐解きながらご紹介いたします。

最近のスクーターは特に燃費がいい!

最近のスクーターは昔に比べて燃費がかなり良くなっています。メーカー発表のカタログ値を見るとリッター70キロ前後の車種が多いです。

昔のスクーターはカタログ値で40~50キロ程度でしたのでかなり向上しています。その反面馬力は落ちてしまっているのも事実です。

原付スクーター 低燃費

最近の原付スクーター。こちらはスズキのレッツ4です。

リッター70キロとは1リットルのガソリンで70キロ走るという意味なので脅威的な数値ですね。ハイブリットカーもひれ伏す低燃費性能です!


カブ系はさらに超~低燃費!

一方ギア車(カブやエイプなど)いわゆるミニバイクと言われる車種はカタログ値でリッター100キロ前後走るとされています。

リトルカブ

ギア付きバイクのリトルカブ。カタログ値はなんと125km/L!

郵便屋さんも新聞屋さんもカブ系のバイクを使っています。この超低燃費が走るお仕事にはピッタリなんですね。

カタログ値のウソ?ホント?

燃費性能を比べる数値として燃料消費率(定地燃費値)というのがあります。これは各メーカーが定地走行テストをして得た数値(いわゆるカタログ値)なのでウソではないはずです。しかしの定地走行というのが現実とは少し違ったカタログ値を生み出す原因となっています。

カタログ値の真実

ではカタログ値とはなにか?カタログ値(定置燃費値)とされているのが原付の場合『30km/h定地走行テスト値』

つまり『時速30キロで平坦な舗装路を走り続けた』場合の数値なんです。

実際の公道走行では信号待ちもあり坂道もありスピードだってもう少しでてしまったり・・・平坦地を時速30キロで走り続けることは逆に難しいのではないでしょうか。

こんな一本道を時速30キロで走ればカタログ値に近い燃費が出るかも・・

では実際の現実的な数値はいくつなんだい!?と思ったあなた。
真実は以下に記してあります・・・

実燃費は走る環境や人によってまちまち

では実際の公道走行ではどのくらい走るのか!?私も完璧にすべての車種を調べつくしたわけではありませんので目安程度にご理解してほしいのですが・・

ほんとのところ・・カタログ値の・・5割~8割くらいです・・

つまりは常にアクセル全開走行のやんちゃな人でカタログ値の5割くらいの燃費
結構のんびり走る人、または一度に長距離走る人でカタログ値の7割・8割くらいが現実的な数値になるはずです。

原付バイクに乗る女性


まとめ

原付はとても燃費がいい!

仮にカタログ値の6割の計算でリッター40~60キロも走るわけです。そんなエコな乗り物が数万円~十万円程度で買えるのですからとてもコスパが良くてお財布に優しい乗り物と言えます。

原付バイク専門店 仙台東ライダース

関連記事

原付の寿命でどれくらい?

原付を初めて買うその前に・・・

原付オススメのメーカーは?

お気軽にお問い合わせください TEL 022-254-0579 営業時間 10:00〜19:00(火曜定休)

PAGETOP