仙台東ライダースのお客様からの依頼でホンダの人気原付バイクゴリラ(6V)の12V化キットの取り付けをさせていただきました。6Vゴリラやモンキーは電装系が弱くすぐにバッテリー上がりやライトの球切れ、ウィンカーが点滅しなくなる、点かなくなるなどトラブルがおきがちです。そこで電装を6ボルトから12ボルトに変更して電装系のパワーアップをはかるのが目的になります。

ホンダ ゴリラ

今回12V化するのがこの原付バイク、ゴリラです

ミニモト社の『6Vモンキーを12Vへコンバートするキット』を使用しました。

今回お客様に持ち込んでいただいたのがminimoto社製の12V化キットです。ネット価格で5000円程度でとても安価な商品です。これで問題なく12V化できればコスパが良い商品だと思います。
ゴリラ12V化キットモンキー12V化キット

別売りの電球バルブセットもし使用しました。

別売りのバルブセットもし使用しました。

説明書に沿って作業開始

その1 まずはサイドカバーを外す

左側のサイドカバーを外します。手で引っ張るだけで外れます。つまみを折らないように慎重に手前に引っ張ります。

2016-04-23 12.24.23

左のサイドカバーを取り外す

2016-04-23 12.26.45

シートも外しちゃいます

その2 6Vのバッテリーを外す。

バッテリーを車体から外します。この型のゴリラはギボシ2本で接続されていましたのでプラスとマイナスそれぞれ抜くだけです。

2016-04-23 12.26.55

6Vバッテリーを外します。配線を抜くだけです。ゴムバンドを外し車体からバッテリー本体を取り外します。

その3 レギュレーターを交換します。

ここで説明書ではシリコンレクチファイヤー(整流器)を外すとなっていますが、この車体にはレクチファイヤーは単体で付いてません。レギュレーターとレクチファイヤー一体型なのでレギュレーターを交換するだけでOKです。(レクチファイヤー付き車両は説明書の記載通り付属の変換ハーネスを取り付ける必要があります。)

2016-04-23 12.26.49

レギュレーターはシートの真下、この場所です

2016-04-23 12.33.08

新旧レギュレータを入れ替えるだけです。

その4 ウィンカーリレーを交換します

説明書では次に配線加工やボディアース等の工程がありますがこれはレクチファイヤー付車のための工程なので、レギュレーター付車はこの工程を飛ばしてウィンカーリレー交換に進みます。

2016-04-23 12.42.03

左が6V用のウィンカーリレー。新旧ウィンカーリレーを入れ替えるだけです。

その5 電球を交換します。

ライトやウィンカーなどすべての電球を12Vのものに入れ替えます。電球は別売りの12V電球セットを使用しました。ただこのセットはモンキー用なのでこのゴリラでは足りない電球が2個、余った電球が1個でました。ゴリラに使用する場合は注意です。

モンキー電球セット

こちらの電球セットを使用しました

2016-04-23 12.29.28

ヘッドライトのバルブ交換

2016-04-23 12.51.54

テールランプのバルブ交換

2016-04-23 12.52.41

ウィンカーのバルブも交換。左右前後で計4個すべて入れ替えます。

メーターまわりのニュートラルランプやメーターバックライト,ウィンカーインジケーターなども忘れずに交換します。メーター裏側から引っこ抜く感じでソケットを外します。

メーターまわりのニュートラルランプやメーターバックライト,ウィンカーインジケーターなども忘れずに交換します。メーター裏側から引っこ抜く感じでソケットを外します。

電球セットに入っていない足りない電球はこちらでした。

電球セットに入っていない足りない電球はこちらでした。

2016-04-23 13.04.34

こちらの電球もセットに入っていなかったので足しました。

2016-04-23 13.08.53

最終的にこちら2点の電球が不足してましたので、ゴリラのレギュレーター車に取り付ける場合はこちら2点を別で準備しておきましょう。

その6 12Vバッテリーを取り付ける

付属の12Vの小型バッテリーを取り付けます。作業前にキーがOFFになっている確認しておきましょう。

ゴリラ バッテリー配線

キットに入っているこの配線を使います。

ゴリラ 配線

ギボシをしっかりと装着します。

2016-04-23 12.46.59

バッテリ-に配線接続します。プラスとマイナスを間違わないようにしてください。ヒューズBOXが付いてる赤い線がプラスです。

2016-04-23 13.17.33

こんな感じで収めました。バッテリーの裏に付属のゴムパッドを貼り付けてガタがでないようにします。

その7 エンジンを始動して点灯確認をする

バッテリーの装着まで終わったらいよいよ点灯、始動確認です!シートやサイドカバーを取り付ける前に確認してみましょう。

2016-04-23 13.06.59

ニュートラルランプの光が段違いに明るくなってます!

2016-04-23 13.07.14

ウィインカー点滅も明るく力強いです!

エンジンかける前の状態でランプ類の光が格段に強いです。エンジンをかけてヘッドライトも見ると充分な明るさと思います。ウィインカーの点滅が強くなり安心感が違いますね。

その8 シート,サイドカバーなどを戻し完成

始動と点灯に問題なければシートなどの取り付けをして作業完了です。リアサスのナットを閉め忘れることがないように注意してください。

今回外した6Vのパーツたちです

今回外した6Vのパーツたちです

6Vゴリラ、モンキーは何種類かの型式があり今回のレギュレター付の車両は比較的簡単に取り付けできました。(ただし説明書はレクチファイヤー別型車両向けの内容になっているので、レギュラーター付車での作業では少し混乱する部分はあるかもしれません。)レクチファイヤー別の車両はもう少し複雑な配線加工などがありますが説明書どおりにすすすめれば個人の方でもできそうです。

2016-04-23 13.11.41

まとめ

コスパも取り付けも上々でおすすめできます。

今回使用したminimoto社の12Vへコンバートするキットですが、思った以上に良かったです。取り付けも簡単でしたし、良心的な価格でリーズナブルです。どれだけ耐久性があるかは心配な部分ではありますがバッテリーも単品で買えるようなので試してみる価値は充分です。説明書がもう少しわかりやすく写真などがあれば尚良いと思います。

当店で通販はしていませんので購入する際は通販サイト(ウェビックやアマゾンなど)でお願いいたします。
当店で取り付けしていただく場合は部品の手配もさせていただきます。

6Vの電装にうんざりしている方は是非おためしください!
仙台市内や近郊のお客様でモンキーゴリラの12V化を検討されている方は是非お問い合わせください。