原付に乗るとき必ず入っていなければならない自賠責保険。
コンビニで入れるって知っていましたか?

 

「どうやるの?」
「何を持っていけばいいの?」
「料金は?」

 

そんな疑問を一気に解決しちゃいましょう!

コンビニで
自賠責保険に入る方法

 

「自賠責ってどこで更新するの?」
「近所のコンビニで入れる?」
お客様からそんなご質問をよくいただきます。

実は、自賠責保険は「更新」という表現であっても、その都度「新規加入」をするイメージです。
ですので、買ったお店や以前加入したお店ではなく、どこで入ってもOKなんです!

「知人から原付を譲ってもらったから自賠責保険に加入したい人」
「自賠責の更新通知がきたけど購入したお店が遠くていけない人」
などなど・・・

そんな方のお役にも立てるページとなっておりますので、最後までお付き合いください!

そもそも自賠責保険って?という方は、まずはこちらから↓

 

1.自賠責保険に加入できるコンビニ一覧

自賠責保険は大手のコンビニであれば大抵加入することができます。

具体的には・・・

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ

などです。

それぞれ使用する端末がちがうので、それは後ほど詳しくご説明いたします。

 

2.料金は?

ずばり、自賠責保険の料金は・・・

どこで入っても一緒です!!!

自賠責保険料 一覧表

 
保険料 原付(50cc~125cc)
1年(12ヶ月) 7,060円
2年(24ヶ月) 8,950円
3年(36ヶ月) 10,790円
4年(48ヶ月) 12,600円
5年(60ヶ月) 14,380円

長く掛ければ掛けるほど割安になります。

<参考までに1年あたりの保険料>
1年・・・7,060円
2年・・・4,475円
3年・・・3,596円
4年・・・3,150円
5年・・・2,876円

3.コンビニで加入するメリットとデメリット

次に、コンビニで自賠責保険に加入するメリットとデメリットを紹介します。

コンビニで加入するメリット

 

①24時間いつでも加入できる

「自賠責が今日切れるのに更新するの忘れてた!」
「さっそく明日から乗りたいのに自賠責保険に加入してない!」

「もう夜遅いからバイク屋さんが開いてない・・・」
なんてときでもコンビニなら24時間営業だから、加入できるんです!

 

②バイク屋さんまで行かなくていい

「近くにバイク屋さんがない」
「自賠責の更新ハガキがとどいたけど、買ったお店が遠くて行く時間がない・・・」
そんな方でも家の近くのコンビニで加入できるのでわざわざ足を運ぶ必要がありません!

 

コンビニで加入するデメリット

 

①情報の入力を全て自分でしなければならないから少し面倒

バイク屋さんに行けば書類を渡すだけであとは全て店員さんがやってくれます。
一方、コンビニで加入する場合は原付の情報や住所など、情報の全てを自分で入力しなければいけません。
今回、試しに私も各コンビニで端末操作をしてみましたが、入力から申し込み完了まで15分程度時間がかかりました。
自賠責保険はいつもお店で担当してるので、何となくの流れや勝手がわかっている私でもそれぐらいの時間を要したので、初めての方は20~30分程度時間がかかってしまうかもしれません。
正直コンビニでの入力操作は面倒ですし、疲れました・・・

 

②ほとんどのコンビニが現金での支払い対応

このご時世ですので、普段キャッシュレス決済をメインで利用されている方は多いのではないのでしょうか?
特にコンビニはほとんどのキャッシュレスサービスが使えるので、当然キャッシュレス決済が使えると思う方が多いと思います。
・・・が、残念!使えません!

自賠責保険料の支払いは現金のみです!
(セブンイレブンではnanacoカードでの支払いも可能)

現金を忘れずに持っていきましょう!

 

4.コンビニで自賠責に入るときの持ち物

いざコンビニで自賠責保険に加入するとき、何を持っていけばいいのでしょうか?

持っていくのは2つだけ!

①標識交付証明書
これはナンバーを取得した際に発行される書類です。

自賠責保険に入る際には、
「車種」「車台番号」
「登録番号(ナンバー)」「使用の本拠地」
などの情報が必要となります。
※「使用の本拠地」とナンバーを取得した都道府県のことです。

これらの情報は
全て標識交付証明書に記載してある
のでこれを1枚持っていけば安心です。

更新の方は、元の自賠責保険証書でもOKです!

※写真はイメージです。

 

②お金
先ほどのデメリットの部分でもお話しましたが、ほとんどのコンビニが現金での支払い対応となりますので、現金を用意していきましょう。

 

5.具体的な流れ

では、コンビニごとの具体的な流れを紹介していきます。
※画面写真は素人が撮影しましたので、反射等で見づらい部分もございますがご了承ください・・・

セブンイレブンの場合

セブンイレブンではマルチコピー機を使います。

 

①店頭のマルチコピー機にて「保険」を選択。

 

「バイク自賠責保険」を選択。

 

③次の画面で各種メニューボタンが現れます。


初めての方は→「セブンイレブンで初めてお申し込みされるお客様」
セブンイレブンではネット予約もできるので、ネット予約をした方は→「インターネットで予約登録をされたお客様」
それぞれ状況によってボタンを選びましょう。

 

個人情報の取り扱いやご契約にあたっての注意点、お手続きの流れなどが表示されます。
よく読んで次へ次へ進んでください。

 

④年数を選ぶ。

 

次のページはナンバーの有無の確認ページ、その次は原付の車台番号の調べ方の説明ページが表示されました。
(今回はナンバープレート「交付前」を選んで進みました。)

 

⑤原付の情報を入力する。

・車台番号

ここで「標識交付証明書」or「元の自賠責保険証書」の出番です!
車台番号は間違えやすいので特に慎重に!

・ナンバーを登録する地区を選びます。

・保険始期日を選びます。
画面にもありますが、1ヶ月以内の日付が選べます。

 

⑥ご自身の情報をを入力する。

・名前

・電話番号

・郵便番号

 

・郵便番号を入力すると、住所検索の結果が表示されるので、お住まいの住所を選択してください。
(個人情報の為ぼかしてありますが、青い枠の中に表示されます)

番地以降の住所を入力します。

 

⑦内容を確認し、「OK」を選択。

間違いがないか、しっかりと確認しましょう!

 

⑧払込票が発行されるので、30分以内にレジでお支払い。

 

セブンイレブンの場合、レジで「ステッカー」と「自賠責保険のしおり」をもらいます。
ナンバーに貼るまでなくさないように!

 

⑨証明書の印刷

支払いが済んだら再びマルチコピー機に戻り、「証明書の印刷」メニューを選択

・払込票に記載されている証明書印刷番号を入力

※証明書はレジでの支払い後60分以内に必ず印刷しましょう!

 

⑩証明書を印刷して受け取ったら完了です!

証明書・ステッカーがあるか必ず確認!

 

ファミリーマートの場合

ファミリーマートではFamiポートを使います。

①Famiポートのトップ画面で「申し込み・請求・募金」を選択。

 

「バイク自賠責保険加入申し込み」を選択する。

 

「新規契約」を選択。


※「更新」というのは以前ファミリーマートで加入し、ファミリーマートから更新ハガキが届いた方向けのメニューです。
買ったバイク屋さんから更新ハガキが届いた方は、あくまで「新規契約」という扱いになりますので注意しましょう!

 

個人情報の取り扱いやご契約にあたっての注意点、お手続きの流れなどが表示されます。
よく読んで次へ次へ進んでください。

 

④保険始期日と加入年数を選ぶ。


ファミリーマートの場合のみカレンダー方式ではなく手入力でした。

・車種と保険期間

 

⑤原付の情報を入力する。

・ナンバーの都道府県を入力。

・ナンバープレートの情報

まだナンバーを登録していない方のためのボタンもあるのでご安心を!

・車台番号

ここで「標識交付証明書」or「元の自賠責保険証書」の出番です!
車台番号は間違えやすいので特に慎重に!

 

⑥ご自身の情報を入力する。

・氏名

・性別

住所の入力は、郵便番号がわからない方の為のボタンもありました。

・今回は郵便番号を入力して進みました。

(↑右下にピンク色の確定ボタンがあるのですが、反射して写っていなかった為加工しました・・・)

・続きの住所を入力

・メールアドレスの入力 ※任意

お知らせメールを希望される方は入力してください。
希望されない方は右下の「OK」ボタンを選択。

 

⑦確認画面で内容に間違いがないか確認。

ファミリーマートの場合2画面に分かれています。

間違いがないか、しっかり確認しましょう!

 

⑧申込券が発行されるので、30分以内にレジでお支払い。

お支払い後、
・ステッカー

・保険証明書
・自賠責保険のしおり
の3点を受け取ったら完了です!

 

ローソン・ミニストップの場合

ローソンとミニストップではLoppiを使います。

①Loppiトップ画面で「各種サービス」を選択。

 

②左下の「ほけん」を選択。

 

③左上、「東京海上日動」バイクを選択。

 

「新規」を選択。


※「更新」というのは以前ローソンやミニストップで加入し、ローソンやミニストップから更新ハガキが届いた方向けのメニューです。
買ったバイク屋さんから更新ハガキが届いた方は、あくまで「新規契約」という扱いになりますので注意しましょう!

 

個人情報の取り扱いやご契約にあたっての注意点、お手続きの流れなどが表示されます。
よく読んで次へ次へ進んでください。

 

⑤保険開始日を選ぶ。

 

⑥原付の情報を入力。

・ナンバーを登録した都道府県

・車種と保険期間

・ナンバープレートの情報
まだナンバーを取得されていない方はそのまま「次へ」で進めます。

 

・車台番号

ここで「標識交付証明書」or「元の自賠責保険証書」の出番です!
車台番号は間違えやすいので特に慎重に!

 

⑦ご自身の情報を入力します。

・名前

・性別

・電話番号

住所は郵便番号がわからなくても大丈夫!

今回は郵便番号を入力して進みました。

・生年月日

 

⑧確認画面で内容に間違いがないか確認。

 

⑨申込券が発行されるので、30分以内にレジでお支払い。

⇒お支払い後、
・ステッカー

・保険証明書
・自賠責保険のしおり
の3点を受け取ったら完了です!

 

 

6.まとめ

  • 自賠責保険は原付を買ったお店で「更新」しなくても、その都度「新規加入」という扱いだからどこで入っても大丈夫!
  • コンビニなら家の近くで、24時間いつでも好きなときに加入できる。
  • 情報の入力が少し手間。
  • 流れとして似ているのはファミリーマートとローソン・ミニストップ。
    レジでステッカーと証明書がもらえる。
  • セブンイレブンは支払い後に自分で証明書を発行しなければならないので注意。
  • セブンイレブンとファミリーマートはネット予約が可能。
    ネット予約していけば店頭で情報を入力する必要がなく、さほど時間がかからない。

 

大切なことなのでもう1度言わせてください。

証明書とステッカーは確実にもらいましょう!

写真はイメージです。コンビニごとに書面は異なります。

もらったらナンバーに貼りましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連ページ