シート下にキーを閉じ込めてしまったら!

誰にでもウッカリミスはあります。
原付スクーターのメットイン(シート下のトランク)に
カギを閉じ込めてしまったときの対処方法を説明します。


ロードサービス?カギ屋?バイク屋?

まず中古車だからと言って自分で『なんとかする』、『こじ開ける』、これはやめましょう!
かえって修理代が高くつく可能性が大です。

選択肢は三つです。
①JAFなどロードサービスに電話
②カギ屋さんに電話
③バイク屋さんに電話

選ぶ基準ですが速さで選ぶならロードサービス
価格で選ぶならバイク屋か鍵屋さんがいいと思います。


なるべく安く直したい!

では価格で選ぶ俺はどちらに電話したらいいか
鍵屋さんか?バイク屋さんか?

それはキーのタイプによって変わります。

原付 キー
写真のようにシート開ける操作を
エンジンキーでおこなうタイプは
バイク屋さんがオススメです!
(トゥデイ、ビーノ、ジョグ、レッツ系、ディオなどの車種です。)

原付 シートキー
一方シートを開けるキーが
エンジンキーとは別についているタイプは
カギ屋さんにお願いしたほうが良いでしょう!
(VOX、DIO110、年式が古めの2サイクルスクーター等)
このタイプバイク屋さんでもできるんですが
出張してもらうことを考えると鍵やさんのほうが早いし、
価格も安くなると思います。


まとめ

エンジンキーでシートを開ける原付は・・・バイク屋さん
専用のシートキーがある原付はカギ屋さん
急いでいるならロードサービス

これがオススメです。


 

仙台近郊でしたら格安のカギ屋さんもご紹介できますので
お気軽にお問い合わせいただければと思います。

原付バイク専門店 仙台東ライダース