走行中のスクーターが突然走らなくなった時読むページ

走行中のトラブルって、マジで焦りますよね。

原付が突然走らなくなった!その原因と修理代は?

今回の故障の状況は

走行中に突然・・・

走らない!進まない!タイヤが回らない!

エンジンはかかったままだけど

アクセルを捻ってもダメ

空吹かしみたいになってエンジン唸るだけ

タイヤは全く回らない!

こんなケースになります。

エンジンは吹け上がるのにタイヤが回らない!

このページの目的

  • 走らなくなったスクーターの故障原因を知る
  • これ以上悪化させないための対処法を知る
  • 修理にいくらかかるのかを知る

この3つですのでどうぞ最後までご覧下さい。

ご紹介するのは原付スクータです。

トゥデイ

このページはスクーター向けの内容になります。

走行中に走らなくなった故障原因をご紹介していくのですが、今回は原付スクーター向けの記事になります。

ミニバイク、ギア車、ミッション車と呼ばれるギア付きタイプの原付は対象外ですのでご了承ください。

エイプ

このような”ギア車”は構造が違うためこのページでは対象外です。

突然走らなくなった原因

原付が走らなくなる故障は様々な状況・原因が存在します。

そのすべてを1ページで説明することは不可能ですので

今回ご紹介する故障の状況をここで整理しておきます。

  1. 原付スクーター走行中のトラブル
  2. 普通に走ってたら突然前に進まなくなる
  3. エンジンはかかっているがタイヤが回らない
  4. アクセルをひねると空吹かし状態
  5. 走行距離が多い、またはけっこう古いバイク

以上このような状況のお話になります。

原因はほとんどがこの2つ

こんな状況下で起こる故障原因はズバリ・・・

『ドライブベルト切れ』です。

非常に高い確率でドライブベルトが切れてしまったと思われます。

切れたドライブベルト。

ワイヤーはちぎれてベルトも粉々です。

そしてもう一つはクランクシャフトのスプライン(溝)が舐めた状態です。

こちらはベルト切れと比較するとレアケースになります。

当店調べですがこの状況では8割方ベルト切れで決まりです。

ドライブベルトとは

ドライブベルトはスクーターの駆動系のパーツです。

エンジンの動力をタイヤに伝える役目をしています。

自転車にはチェーンが付いていますよね、あれと同じ役割です。

走行中に『ブチッ』!?切れる音した?

当店にいらっしゃるお客様の多くはこのような証言をしています。

『走ってたらスピードが出なくなってきた』

『ちょっと前から何か調子が悪かった』

『バチって音がして、前に進まなくなった』

こんな症状に心当たりがある人はベルト切れでほぼ間違いありません。

これ以上悪化させない対処方法

自分の原付が走行中に走らなくなった。

こんな状況に遭遇してしまった時に、

やってはいけないNG行動があります!

それをやってしまうと・・・

最悪、修理代が7倍になります!

無駄な空吹かしダメ、絶対!

いくら吹かしても復活しません!

ベルトが切れてしまったらエンジンの動力がタイヤに伝わらなくなります。

つまりアクセルを開けてもエンジンがうなるだけでタイヤが回らず空吹かし状態。

しかしこの空吹かし状態が2次被害を誘発することになるのです。

クランクの溝が舐めたらエンジン終わり

稀にですが切れたベルトが変に絡まって悪さをすることがあります。

クラッチ回りに絡むくらいは可愛いほうですが、最悪なのはクランクシャフトの損傷です。

切れたベルトのワイヤーがプーリーやフェイスに絡まりクランクシャフトの溝を削りとってしまうことがあります。

そうなったらもう大変!

クランク交換になれば修理代5万円は下りません。

あきらめてバイク屋さんに依頼を

なんとか復活するんじゃないかと粘りたい気持ちはわかりますが、無駄です。

きっぱりあきらめてこれ以上悪化させないように切り替えましょう。

エンジンを静かに切り、近くのバイク屋さんをググりましょう!

ベルト切れの修理代は?

ドライブベルトが切れてしまった場合普段より少しだけ工賃が高くなります。

理由は切れたベルトの残骸を回収するのが意外と大変だからです。

普通にベルト交換する場合はベルトを入れ替えるだけで済みます。

一方で走行中切れたベルトは粉々になりいろんなパーツと絡まり挟まり大変な惨事になっています。

そのため交換工賃プラスアルファでお掃除代がかかります。

修理代の合計お値段は?

ドライブベルトは使う部品によりますが純正かそれ同等品を使用した場合になります。

それとベルトを交換する際にセットでウェイトローラーという部品も交換することが多いのでこちらも見積ります。

部品代
ドライブベルト 2000円~3000円程度
ウェイトローラー1000円~2000円程度

工賃
4000円~8000円程度

ベルト切れ修理代
合計 7000円~13000円程度

※工賃はバイク屋さんごとにちがいますので各店舗でお見積もりください。

社外品のベルト,粗悪品あり,注意!

特定のメーカーをあげることはできませんがドライブベルトは粗悪品が出回っています。

純正部品は問題ありませんし、社外品でも優良商品は多々ありますが、

粗悪品は確実に存在します!

粗悪品はすぐ切れます!驚く程に!

当店では長年ベルト切れを修理し数々の切れたベルトを見てきましたが遭遇率が異常に高いメーカーが存在します。

ベルトの寿命が驚く程短く、すぐに切れます!

メーカー名をあげることは出来ないので粗悪品の特徴をお伝えさせてください。

  • 新品の状態で捻じれが酷い
  • 縫い目がすでにほつれそう
  • 全体的に角ばった形状のベルト
  • 日本製ではない

安さに惹かれて粗悪品を買わないように注意してください。

ベルトは消耗品、いつかは切れる。

ベルトは長期消耗品です。

純正品でも優良品でもいつかは切れますので定期点検などで事前に交換をしてください。

走行中に進まなくなったスクーター まとめ

  • 原因のほとんどはドライブベルト切れ
  • これ以上悪化させないため空吹かしダメ
  • クランクにダメージがあるとエンジン終了
  • ベルトの交換は7000円~13000円程度
  • 社外ベルトは粗悪品が出回っているので注意

以上が走行中に走らなくなった原付のベルト切れの記事になります。

長文読んでいただきありがとうございました。



原付バイク専門店 仙台東ライダース TOP

 

関連記事

原付のライトがつかない!よくある原因と値段

原付のバッテリー、交換方法?値段は?寿命?どこでやる?

原付のオイル交換 頻度や料金、やる場所は?やらないとどうなる?